ユーザーには悟られず画面にタッチポイントを作成する小技

例えば、アプリの背景画像に木があってリンゴがなっていたとしましょう。
リンゴをタップしたときに何かアクションを起こしたいとします。
t01

このとき、背景透過のリンゴ画像を用意してボタンにしていくのも良いですが、先に背景画像を用意してタップして欲しい場所の上に透明なボタンを設置するという小技もあります。

透明なボタンのやり方1

[1]あらかじめ、背景透過のみのPNG画像を用意しておきます。
※Skitchなどで新規白紙画像を用意し、「Background Color to Transparent」で背景透過にできます。

[2]Round Rect Buttonを設置し、Typeを「Custom」、imageを「用意したPNG画像」にします。

たったこれだけでOKです。
背景透過画像は、いろんなアプリで使い回せるので1度作っておくと便利ですね。

透明なボタンのやり方2

[1]Round Rect Buttonを設置し、Typeを「Custom」、Backgroundを「Clear Clolor」にします。

これでもOKです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ