Twitterに投稿する方法

1. フレームワークのインポート

まず、「Twitter.framework」をインポートします。
インポート方法は『こちら』から確認して下さい。
twitter01

ヘッダーファイル(.h)には、以下のように追記します。

#import <UIKit/UIKit.h>
#import <Twitter/Twitter.h>

@interface TestViewController : UIViewController

2. Tweet画面の表示

ボタンをタップすると、Tweetボタンが表示されるようにします。

 

まずは、ボタンを配置します。

-(void)BtnPush:(UIButton*)button{
    NSLog(@"ボタンが押されました");
}

- (void)viewDidLoad
{
    [super viewDidLoad];
	// Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.
    
    //ボタンの生成と配置
    //詳しくはUIButtonの説明ページを参照
    UIButton *btn = [UIButton buttonWithType:UIButtonTypeRoundedRect];
    [btn setFrame:CGRectMake(110,210,100,40)];
    [btn setTitle:@"テストボタン" forState:UIControlStateNormal];
    [btn setTitleColor:[UIColor redColor] forState:UIControlStateNormal];
    [btn addTarget:self
            action:@selector(BtnPush:) forControlEvents:UIControlEventTouchUpInside];
    [self.view addSubview:btn];
    
}

次に、ボタンタップ時に呼び出されるBtnPushメソッド内に、
Tweetするウィンドウを表すプログラムを書きます。

-(void)BtnPush:(UIButton*)button{
    NSLog(@"ボタンが押されました");
    
    // Tweetする画面となるViewControllerの作成
    TWTweetComposeViewController *twitter = [[TWTweetComposeViewController alloc] init];
    
    // 初期表示
    [twitter setInitialText:@"つぶやきのテストをします"];
    
    // TweetにURLを追加
    [twitter addURL:[NSURL URLWithString:@"http://iphone-app-program.com"]];
    
    // 画像の追加
    [twitter addImage:[UIImage imageNamed:@"test.png"]];

    // ツイート後の処理
    twitter.completionHandler = ^(TWTweetComposeViewControllerResult res) {
        if (res == TWTweetComposeViewControllerResultDone)
            NSLog(@"ツイート成功.");
        else if (res == TWTweetComposeViewControllerResultCancelled)
            NSLog(@"ツイートキャンセル");
    };
    
    // Tweet画面の表示
    [self presentModalViewController:twitter animated:YES];
    
}

初期表示の部分に、何かのテキストを引っ張ってきたり、
URLや画像を工夫することで、プログラムは上のものをそのまま使えます。

上記の場合は、実行すると、こんな感じになります。
twitter03

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ